Rokiのチラ裏日記

学生による日常のログ - 技術的な内容を含みません。そのような記事はこちらから。http://roki.hateblo.jp/

ビールは良いぞ

前置き

この記事はBeer Advent Calender 2016、18日の記事です。

こんにちは。私はお酒が好きです。お酒といっても色々あるとは思うのですが、中でもビールが好きでたまりません。筆者は来年で22になるビール歴二年の若僧ですが、このエントリでは若僧が若僧なりに個人的に好きなビールを順不同、ジャンル無関係に紹介し、感想を書きたいと思います*1。 あと、良ければコメントなどに、お勧めを教えてくださると有難いです。飲みます。:)

COEDO 伽羅 -kyara- India Pale Lager

埼玉県川越市発祥の伽羅色ビール。キレというか苦味というか、スパイシーなアロマホップ感がありつつも飲み歩きに最適な程度に抑えているといった印象があります。私は丁度小江戸でビールサーバーで注いでもらい、観光しながら飲み歩きました:) 今思えば、アロマホップ入門という感じの心地よさだったと思います。(「インドの青鬼」を飲んでからそのような認識に…)

COEDO 漆黒 -shikkoku- black lager

こちらも埼玉県川越発祥の黒ビール。黒ビールはどれも甘めですが、おつまみなしでビールだけで飲む時にはその甘さが心地よく感じます。しかし黒ビールの中では若干甘さ控えめに私は感じましたが、その点でとても飲みやすかったです。

Budweiser

有名なアメリカ発祥ビール。個人的にはアメリカ発祥のビールはどれも薄味なイメージが私はあるのですが、それが活かされた一本だと思います。夏場とかで水のように飲めるスッキリ感と若干の甘みがとても好きです。

YEBISU with Joel Robuchon 余韻の時間

ヱビスJoel Robuchonのコラボビール。あの名だたるJoel Robuchonとコラボ...アツい!と思い、コンビニで並び始めた途端に即購入した思い出があります。こういうコラボビールの面白さって私個人としてはやはり元々の味をどうやって変えてくるかだと思うのですが、後味が通常のYEBISUビールよりも甘く風味がかかっていたように感じました。口に入れた瞬間のYEBISU感と後からコラボビールを思い出させる味の変化がとても飲んでいて面白かったです。ところで、最近このビールを一切店頭で見なくなってしまったのですが、今はこれ売っているのでしょうか。期間限定だったのでしょうか。

cruzcampo & Mahou Negra

この二本は御茶ノ水にあるスペイン料理店、El Chateo del Puenteにて飲みました。スペイン料理店で出てくるビールなので、当然ですがスペイン発ビールです。まずcruzcampoビールについてですが、一言で言うととてつもなく飲みやすいビールでした。かなりさっぱりしていて、夏には持ってこいという味です。これこそ、スペイン観光でもしながら飲み歩きしたいところです...
Mahou Negraは黒ビールです。もう見た目からして真っ黒ですし。しかしこのビール、名前は「魔王」としておきながら、結構甘いです。しかしあくまで完全に主観ですが、ギネス程は甘くないと感じました。その点とても飲みやすかったです。おつまみなしで飲めます。

Mahou & Estrella Damm Barcelona

こちらの二本も前述したスペイン料理店で飲んだ二本です。Mahou Negraを注文したら、普通のMahouも飲みたくなってしまいました。感想としては万人ウケするような全体的にとてもバランスの取れたビールだと思いました。甘みと苦味、どちらが強いというわけでもなくずっと飲んでいても飽きない味です。
Estrella Damm Barcelonaは、これまた万人ウケするような全体的にとてもバランスの取れた(ry
しかし、Mahouとは当然ながら違って若干スッキリ目のイメージがあります。濃厚ながら万人ウケのMahou、スッキリながら万人ウケのEstrella Damm Barcelonaといったところでしょうか。

Löwenbräu & Corona Extra

ドイツのレーベンブロイ、メキシコのコロナ。
私はレーベンブロイ、かなりお気に入りです。全てのビールの中で5本の指の中に入るぐらい好きです。なんと説明すれば良いのでしょうか、甘みとコクが有りながらも濃厚すぎずスッキリすぎず、料理がとても美味しくなるビールだと思います。スーパーなどで瓶ビールのどれをおすすめするかと言われたら私はレーベンブロイを間違いなく推します。
一方コロナビールは若干ホップかエールが効いているのか、爽やかながら少し癖のあるビールという印象がありますが、肉料理に凄く合います。特にフレンチのフルコースなんかで一品一品の味を締めたい、口の中の味を一新したいという時に持ってこいだと私は思います。*2

Heineken

とても有名な銘柄、ハイネケン。薄味ながらバドワイザよりも少し風味高い印象があります。ソーセージとかと一緒に飲むととても美味しかった思ひ出。

サッポロ黒ラベルエクストラブリュー

私はサッポロビールがとても好きです。特にあの後味...グッとくるビール特有の甘さ。たまりません。そんなサッポロビールのエクステンション、黒ラベルエクストラブリュー。これはその後味をさらに強めた一品です。おつまみなしでもガンガン行ける甘み、最高です。最近見ないのですが、これもまた限定販売でした。

YEBISU MEISTER

通常ヱビスのエクステンションビール。ヱビスらしい苦味がそのまま、それに対してコクを強めた一品でした。私はどちらかというとヱビスよりもプレモル派なのですがYEBISU MEISTERはかなりお気に入りです。特に酢豚などと合わせて食べた時は最高でした。これもまた限定販売です。確か。

金麦

特別大好きというわけでもないのですが、いつもストックしてあるビールが金麦なので、一応載せます。金麦の良いところは、まずコスパです。学生の大いなる味方ですね。味もとてもビールに似ていますしビール特有の甘みが高コスパで再現されているように思います。そのコスパの高さから毎日飲んでいます。

ASAHI The Dream

ここに来てなのですが、全てのビールの中でこのビールが一番のお気に入りです。元々スーパードライが好きなのですが、ザ・ドリームは私の中では悠々とそれを超えて来ました。甘みと爽快感のバランスが絶妙ですし、その後のコクも強くてとても良いです。夏場でも冬場でも、このビール持ち前のポテンシャルの高さで美味しく過ごせます。缶ビールの中でどれか一つ勧めるとするならば、間違いなくこの一缶を推します。

Sapporo 冬物語

最近に飲んだのがこのサッポロビール冬物語です。元々サッポロビールは好きなので絶対旨いだろうなあと確信しながら買ったのですがやはりとても好きな味でした。ただ通常のサッポロビールの甘み-爽快感+濃厚さといった感じです。ただ爽快感と濃厚さの差し引きは微量なものに思いますが、やはり飲んでいると夏向きでないようには思いました。

アサヒドライプレミアム 焙煎仕立て

いつも注文するネットスーパーから試飲缶を頂いて飲んだものです。このビールはギフト限定となっておりスーパーやコンビニには並んでいないとのこと。肝心の味ですが、個人的な好みとしてははまずまずといったところでした。最初の一口はやはり風味高く、甘みを感じますが後味に苦味が来てとても良いバランスをもっています。しかしその苦味も少し経つとスッと消えていくような印象でした。やはりギフト専用ビールだけあって、全体的にとてもお上品な味に感じました。また、飲めば飲むほど最初の一口目に感じた味から変化していくように思いました。試飲缶の一缶だけしか飲んでいないのでなんとも言えませんが、個人的な好みとしてはまずまずと言ったものの、改めて飲みたくなるビールです。

ビールは良いぞ

というわけで、ビールは美味しいです。今年もビール浸りな一年を送りましたが来年も浸りたいと思います。ビールは良いぞ。

Beer Advent Calender 2016、次回は19日、horimislimeさんに続きます。

*1:チラ裏なので...

*2:ビールには無関係ですが、Perrierなどの炭酸水で一新するのもお勧めです。